携帯電話(スマホ)はどう使うのか? 2017/06/03

6月2日の7限目に仰星ホールで生徒指導部の弓場先生から、携帯電話の使用についてのお話がありました。

内容としては、これまで学校への持ち込みを完全に禁止していた携帯電話(スマホ)を生徒たちの安全確保と社会生活への指導という観点で緩和をしていくというものでした。

ほとんどの生徒のみなさんは携帯電話(スマホ)をもうすでに持っているという現実があります。確かに「持っている人?」という問いかけにはかなりの人数が手を上げています。

 

IMG_0015



携帯電話(スマホ)の利便性は中学生であるみなさんもよくわかっているようです。またその反面、心配なこともよくわかっているようです。弓場先生からの質問にもいろいろな返答がありました。


便利な面では、「すぐに連絡がとれる」とか「いつでもどこでも調べられる」などの声がありました。また心配な面としては「人間関係に関わっていく」とか「勉強時間を奪われる」といった声もありました。

先生たちは思いました。生徒のみなさんはちゃんと世間で言われている携帯電話(スマホ)への危険性はわかっているんだと。確かにSNSなどをかなりの頻度で使っている人も少なくありません。その使い方しだいでとんでもないことになることも知っています。スマホのアプリ(ゲームなど)に没頭してしまっている自分も見えています。

だから、弓場先生は言うんですね。
「携帯電話をどう使うかだよ。使う自分を試されているんだよ!」

 

IMG_0019 IMG_0013

 

IMG_0027 IMG_0016