オペラ鑑賞教室に行ってきました! 2017/06/13

6月9日(金)に、全学年でオペラ鑑賞教室に行ってきました。
場所は、愛知芸術劇場コンサートホールです。

生徒たちは、3時限目まで学校で授業を受け、学校から各自で移動をし、現地集合をしました。
14時集合予定でしたが、ほとんどの生徒が30分前には現地に到着することができていました。素晴らしい!

劇中では、
前半に、「オペラ」について楽しく分かりやすく解説をしてくれました。解説者は、今回鑑賞するオペラ作品で活躍するバリトン歌手でした。歌にのせながらお話をしてくれて、解説の中でもとても素敵な声が聞け、楽しみながら聞くことができました。
後半では、オペラ作品「奥様は女中」を鑑賞しました。
本当はイタリア語で歌われる作品なのですが、今回は中学生向けに全て日本語で物語が進んでいきました。
歌ももちろん日本語です。
日本語で歌っているのに、今までに聞いたことのない歌声で、オペラの凄さを体感できました。

オペラは音楽をただ聞くだけでなく、舞台上での演技やオーケストラ演奏、照明技術など観て楽しむことができる音楽芸術です。
一見、敷居が高く理解も難しいと思いがちですが、今回をきっかけにオペラのイメージが変わるといいですね。

 

 image1 (1)   image1 (2)

 

 image1 (4)   DSCN9766