1年生仰星館集団宿泊訓練 2009/05/08

 4月30日(木)~5月1日(金)の1泊2日で中学1年生40名が全員参加して仰星館集団宿泊訓練が行われました。

 授業後に、建学の精神を学ぶ環境が整っている訓練棟「仰星館」で、まず林副校長から建学の精神「報謝の至誠」についての講話をいただきました。

 特に、「誓いの言葉」第一条の「両親に対し、健康に恵まれ勉強に精進できる喜びを感謝いたします。」の内容を創立者の思いとともにわかりやすくお話いただきました。

 その後、新しいクラスメイトとともに協力して訓練に臨み、規律を守りながらそれぞれの役割を精一杯務め、友情を深めつつ連帯意識を高めることができました。

 翌朝は徹底した清掃と座禅を行いました。

 5月の月訓『クラスの中で自分の役割を見つけよう』を常に意識して、感謝の気持ちを忘れることなく積極的な学校生活を送ろう。