ボランティア清掃 2009/06/12

 先日、6月9日(火)は第1回定期テスト終了後、中学1年生が仰星コースの高校生とともにボランティア清掃を実施しました。

 全員が軍手をして、ゴミ回収用の袋を手に持ちながら通学路のゴミ拾いをしました。側溝や道路近くに落ちているペットボトルや空き缶、ビンなどを拾って可燃物、不燃物、プラスチックの3種類に分別しながら多くのゴミを回収しました。

 毎日通っている通学路の環境美化を目的として、少しでも地域に貢献できるよう、全員が一生懸命に清掃活動をしました。今回の活動で多くのゴミを回収して、これからは自分自身が道路にゴミを捨てないようにしようとみんな強く感じていました。