「クリーンデー」としてのワックスがけ 2009/06/22

 6月20日(土)は「クリーンデー」でした。環境美化の推進のために、安心・安全・快適な学校(教育環境)作りを目的として進めている学校行事で、今月は各教室のワックスがけを行いました。

 まず、通常清掃で教室内の机・椅子・ロッカーなどをすべて廊下に出した後、床の雑巾がけなど、いつもよりも『心を込めて丁寧に』清掃をしました。

 その後、日頃お世話になっている教室を常にきれいに保つことができるように、美化委員を中心とした担当生徒がモップを使ってワックスをかけました。

 来週の月曜日からはピカピカの床で明るい教室の中、第1回定期テストの結果をしっかりと点検してそれぞれの課題を定め、これからの学習を充実させよう。