3年生仰星館集団宿泊訓練 2009/06/24

 6月22日(月)~23日(火)の1泊2日で中学3年生の仰星館集団宿泊訓練が行われました。授業後に訓練棟「仰星館」で、まず、林副校長からこの訓練の意義についてお話をいただきました。

 その後、創立者による著書「祈明日」の中から「人生に飛躍なし」という章を取り上げて、『コツコツと毎日努力することの大切さ』を示しながら、「建学の精神の1つである『世界観の確立』とは『人生観の確立』である」という内容の講話をいただきました。

 この訓練で学んだ日々の努力の大切さを決して忘れることなく、より良い人生を送るためにも積極的に努力を重ねて、充実した中学校生活を送ろう。