星城中学・仰星コース合同集会 2009/08/21

 8月20日(木)の1時間目に中学・仰星コース合同集会が正門前広場で行われました。林副校長から健康管理について、特に「新型インフルエンザ」に関する心構えとして

『1.発症時の対応が7月24日以降変わっていることについての説明

 2.発熱やからだがだるい等の症状が出たら決して無理のないようにして登校はせず通院しよう

 3.予防のために、手洗い、うがい、十分な睡眠を心がけて自己防衛しよう』
という講話がありました。

 その後、漢字検定合格者の表彰があり、最優秀賞の3年A組加藤聖良さんが代表で賞状を受け取りました。2時間目からは平常通りの授業が再開されました。

 前期の授業再開に際して、夏休みに区切りをつけて健康第一で学習に専念できるように気持ちを高めていきましょう。