校長先生と喜夛嶋先生からのお話をどう聴きましたか? 2017/07/01

表彰式の中で校長先生からお話がありました。

6月の各学年の行事の講評を交えながら、テスト後の生活についての励ましの言葉がありました。「失敗と書いて、成功と読む」というお話の中で、生徒たちにはあきらめずにがんばることを力強く語りかけてくださいました。

 

IMG_0032 IMG_0033 IMG_0039

また表彰式の後に喜夛嶋先生からも、携帯電話なども含めたICTへの注意喚起がありました。「ICTに使われる人間ではなく、ICTを使う人間になりなさい」という話の中では、校長先生の「失敗と書いて成功と読む」という話につなげて、コンピュータは失敗という文字は「しっぱい」としか読まないけれど、人間は「失敗」をいろいろな読み方をするんです。なぜならば「心」があるからで、そういう部分を大事にすることが本校の目指すところなんだとおっしゃいました。

 

IMG_0066 IMG_0059 IMG_0055


みんな真剣に聴いていました。いろいろな場面で思い出していけるお話でしたね。