楽器体験授業 2017/07/18

中学1年生は1学期の器楽の授業で「三味線」を演奏しましたが、

先日期末テストも終わり、次の器楽の為の準備に入ります。


何の準備かというと…     そうです。


本校では学年毎にオーケストラの楽器をそれぞれ担当し、

3年間かけて演奏していく大きなカリキュラムが用意されています。

 

IMG_0002 IMG_0008 IMG_0012 IMG_0015

 

生徒たちは、3年間続ける楽器を決めるということで、一人ひとりが真剣に色々な楽器に向き合っていました。


数時間に分けて、弦楽器・木管楽器・金管楽器・打楽器の体験を行いました。


管楽器は、まず音をスムーズに鳴らせる人もいれば、楽器の音を鳴らせず苦戦する人もいて、自分に合う楽器を身をもって調べていました。

 

IMG_0011 IMG_0016 IMG_0018 IMG_0031 IMG_0027

 

IMG_0032 IMG_0029 IMG_0035 IMG_0030 IMG_0042

 

IMG_0046 IMG_0037 IMG_0049 IMG_0050 IMG_0005

 

楽器は、最後に希望する楽器をいくつか記入し、発表は夏休み明けの音楽の授業にされます。

 

どんな楽器になるか、楽しみですね!