授業視察 2010/04/15

中等教育研究部による授業視察
中等教育研究部長アラニ・モハメッドレザ先生が本校を訪問され授業を視察されました。


3時間目の1年生数学「正の数・負の数」の授業。
授業担当は春木先生、春木先生は2年前に中等教育研究部で数学授業の研究をし、いま、
その成果を現場で発揮しています。
 

生徒の感想は「ゴルフのスコアはマイナスの数が大きいのが成績が上だと解った」・「気
温はマイナス数が大きくなるほど寒くなる」など勉強になりましたと発表しました。
 
モハメッドレザ先生は数学授業を日本・イラン・アメリカと比較するうえで参考になった
と講評いただきました。

授業お疲れさまでした。生徒の学力を伸ばすために一層の研究が進んでいくよう期待しま
す。