中等教育研究部 2010/05/19

発足3年目を迎えた「中等教育研究部」
今年度の研究部員は星城中学校仰星コースから田中竜平先生(国語)、星城高等学校から壬生剛先生(社会)を委嘱。
星城大学で教科研究が進んでいます。

5/17(月)に第2回目の研究授業が行われました。授業クラスは星城高校(仰星コース)1年1組。
科目は国語総合「現代文」。単元は芥川龍之介『羅生門』



研究テーマは「参加型学習による書く力の育成」
生徒は星城中学校から仰星コースに進学した31名(内進生)が対象。


授業に取り組んでいる生徒たちの様子は星城中学校当時に比べると大きく成長した印象。
何かと受動的であった生徒たちが、自ら積極的に挙手をし能動的になっている。授業研究の成果でしょう。
これからより研究が進んで、生徒たちが生き生きした学校生活が送れるよう期待しています。

※この研究部は、「楽しく分かる」授業を推進するための研修、研究機関。
 星城大学法人本部に設置。
 研究・研修した実績は、国立国会図書館から【ISSN 1883-5732】取得。
  『中等教育研究部紀要』として、2008年度 第1巻・2009年度 第2巻を発刊。