ボランティア清掃 2010/06/09

本日で定期テストが終わり、テスト終了後の恒例のボランティア清掃活動。中学1年生と星城高校仰星コース生が全員参加。
(中学2~3年生は器楽講習会)

場所は日頃、登下校でお世話になっている前後駅から学校までの通学路。また、学校周辺の地域です。
清掃はおもに「ゴミ拾い」を中心におこないます。

空き缶やスーパー袋など放置していても土にかえらないモノが中心になります。
最近、愛煙家のマナーがよくなり、たばこの吸い殻がとても少なくなってきたことです。とてもいいことです。

地元の周辺地域をきれいにし美化運動に奉仕することはすばらしいことです。
もっといいことは「清掃」は生徒の心を美しくしていくことにもつながることです。


空き缶などゴミを拾うことによって生徒たちは公共心が養われ、きっとマナーがよくなっていくはずです。
本校がおこなっているボランティア清掃は地道な活動ではありますが、社会貢献への一歩でもあります。


ふと、あるコラムを思い出しました。「あなたレンターカーを借りて車を洗って返しますか・・・」
「地域がきれい。学校がきれい。トイレがきれい。そして、あなたの心はもっときれい・・・」こんな清々しい日々を送りたいですね。