理科実験 2010/06/25

今日の3年生の理科の授業は「酸化銅から銅をとり
出すにはどうしたらよいだろうか。」の実験です。


最初に酸化銅と炭素の粉末を混ぜ合わせ試験管に入
れます。ガラス管には石灰水を入れてガスバーナー
で熱します。


反応が終わったら冷ます。試験管の中の物質をとり出して観察。


班ごとに分かれての実験でした。各班ともに銅をと
り出すことに成功しました。


生徒の感想
「おもしろかった」
「楽しかった」

「理科は実験ができるから一番」
「また、やりたい」

生徒のいきいきした姿を見ました。
授業の近藤先生お疲れさまでした。