実りの秋 2010/10/07

秋本番「実りの秋」

ここ2~3日、好天に恵まれとても爽やかな秋晴れが
続き、気分も爽快です。

きょうは学校の校庭近くに実る果実など紹介します。
高層ビルが建ち並ぶ都心部の学校と違って、本校は

里山的な雰囲気にあって、緑多い田園風景を漂わせ
る閑静な丘陵地に学園があります。

名古屋中心のビル街からこの場所に移動すると、心
が洗われる気持ちになります。緑は大切ですね。



星城中学校の校門出入り口には「キウイ」がたわわ
に生っています。



星城中学校校舎の東側は雑木林です。
大きな栗の木が繁って地面には「栗の実」がたくさん
落ちています。



星城高校のグランド隣にある柿の木畑では「柿」が色
づき郷愁を誘います。
『柿くえば鐘がなるなり法隆寺』



星城高校の校門近くでは黄金の秋を告げる稲穂が刈り
入れ時期を待っています。
『実るほど頭の下がる稲穂かな』



星城高校仰星コース生が寮生活する仰星寮の玄関近
くではミカン畑が見えます。



稲穂の近くにクモがいました。寮の玄関にはとても
きれいなチョウセンアサガオが咲いています。