器楽講習会 2010/11/13

11/6(土)学校公開日の午後、中学1年生対象の器楽
講習会が行われました。外部の講師の先生を12人お招き

して、パート別に2時間みっちりレッスンしていただきました。
演奏の仕方のみならず、楽器の構造や歴史なども教えていただき、

生徒達は多くのことをつかむことができたようです。
毎回講習会で気づくことがあります。


器楽講習会の始まりの開講式の「お願いします!」の声より、
終わりの閉講式の「ありがとうございました!」という声の方が

大きいということです。生徒達は無意識ではあると思いますが、
それだけ充実した講習を受けることができたのだなぁと、感じる
瞬間です★

講師の先生方、丁寧かつ温かい御指導ありがとうございました!
また是非、星城中学校へいらしてください☆よろしくお願いします!

生徒の感想
・「前までは弦と弓を直角に弾いていなかったし、力で弦を弾いて
いてきれいな音が出ていなかったけど、教えてもらって弾いて
みたら、チェロ本来の音が出たのでよかったと思います。」


「いろんな演奏の仕方を見せてもらってとてもすごかった。
基礎から教えてもらって上手くなったかなと思いました。」

「ドレミファソラシドを最後まで吹けるようになり、とても
良かったです。」

「クラリネットを始めたときは音が出なくてつまらなかったけど、
今日やっと出るようになって嬉しかった。楽しくなった。」

「ヴァイオリンの細かいところまでしっかし教えてくれました。
これからしっかり弾けるように、教えられたことを実行して
3年生のオーストラリアの語学研修で完璧にできるようにしたい。」

「座り方、組み立て方、手入れの仕方までいろいろ教えていただきました。
最後にはすごくうまく吹けるようになってすごく嬉しかったです。」

「今まで間違っていた姿勢などを優しく楽しく教えて
下さり、とてもいい機会になったと思います。」