星城生、アベック入賞!  2010/11/23

11月19日(金)に豊川市文化会館(愛知県豊川市)
にて愛知県私学弁論大会が行われました。中学の部には、

3年B組の菊池優児くん、高校の部には仰星コース2年2組の
渕菜邑さんがそれぞれ学校代表として出場してきました。
演題はそれぞれ次のタイトルになります。

菊池君  「二つの目で見てみれば」
渕さん 「「甘ったれない」家族との関わり方」

結果は、菊池くんが4位、渕さんは10位とそれぞれ
見事入賞ということでした。中学高校ともに「アベック入賞」
というすばらしい成果をあげてくれました。

仰星コースの渕さんは、星城中学校の出身です。つまり、
みなさんが、今年、クラス内弁論大会、校内弁論大会に向けて

弁論の原稿作成、練習などに取り組んだことを彼女も同じように
経験してきた一人ということになります。

そんなみなさんの代表が、県の大会でがんばってきたことは、
自分のことのように誇りに思えますね。

さぁ、1・2年生のみなさん、来年は君たちが代表になります。
先輩に続いてがんばっていきましょう(もちろん、3年生も高校の部で出場を!)