今 心ひとつに 2011/03/23

今、心一つになりましょう。

みんなは学校が春休みで家でTVをみる時間が多い
ことでしょう。

連日報道される東日本大震災の被災状況。
亡くなられた方々の悲しみの報道に涙を誘います。

私達にいま何が「できるか」。何を「してやれるのか」
全国民が心一つになって支援できることを真剣に考え
、行動に変えていきましょう。

かつて日本が心が一つになったことがあります。
(第2次世界大戦後の復興を除く)

昭和30年代(1960年代)の後半、当時の総理大臣
池田勇人首相が強いリーダーシップを発揮して「所得

倍増計画」をスローガンにしました。
調度この頃、東京オリンピックが昭和39年に開かれ、

他では、東海道新幹線(東京~大阪)が開通し、高速
道路も東京~名古屋間に開通。

このような高度経済成長ぶりは、国民総生産が世界
第2位になっていきました。

団塊世代とよばれる人たちが高校生の頃の話。
また、ビートルズが来日し日本武道館での公演。社会

現象をおこしたのもこの頃、みんな心が一つだった。
自分のことより周りのことを考え、他への「思いやり」
が深淵だったことを思いだします。

今こそ、国民が心一つに、同じ方向を向き、復興に立
ち上がりましょう。