もったいない 2011/03/27

大震災の影響で日本の国はいま非常事態です。
日本は食べ物も物も豊富にあって、子供たちが「もったいない」

の意味を実感することは容易なことではありませでした。
しかし、3.11の震災以来、テレビで毎日流れる映像を見なが

ら、みんなは何かを感じてくれる機会になっています。
もったいないの言葉は物を簡単に捨ててしまったり、無駄遣い

する時にときに使われます。
言葉の中には、自然の恵みや物を作ってくれた人たちへの感謝

と思いやりの気持ちが込められています。
元々仏教の言葉で、仏教にはすべてのものは仏になる。

すべてものには命がある。命があるものをそまつにしてはいけな
いという教えがあります。

震災を機に人や物を大切にし、人を思う優しい気持ちと真心を伝
えたい。思いやりにふれると胸に響いて心も温かくなります。