入学式 2011/04/06

第18回 入学式

新入生の皆様、入学おめでとうございます。
心からお祝い申し上げます。

いま、新入生の皆さんはどんな心境でしょうか。
「あれもしたい。これもしたい。」
「あんな人になりたい。こんな人になりたい。」

「一生懸命勉強したい。部活がんばりたい。」
等々、夢や希望がいっぱいでしょう・・・


プロ野球の監督だった野村氏が、新人選手を迎える
にあたって、いつも語っていた言葉があります。

それは・・・「初心、忘れるべからず」
きょうという日(初心)を忘れずがんばってもらいたい。

同じように新入生のきょうは、普通の日と違って人生
節目の大切な「出発(旅立ち)の日」であります。

4/3(日)甲子園の選抜高校野球で東海大相模高
校が優勝しました。

優勝した監督のコメントが新聞に紹介されていました。
チームは外に出て清掃ボランティアをやっている。

多い部員の中でゴミをたくさん拾う子と、少しだけ拾う
形だけの子がいる。

たくさん拾う子がレギュラーになる。試合でも活躍する。
星城中学校に学ぶ生徒諸君もこれにならって、掃除を

人一倍やれる生徒になってください。