ある授業から 2011/05/02

ある授業から

教室の黒板に・・・
日直のテーマ『良いことするために』と掲示されていました。

担任の先生が、クラス全体を観察して、日直さんに提案され
たクラス経営の取り組みの一つでしょう。

このクラスはとっても「良い」クラスです。
平素の担任のご指導に敬意を表したいと思います。

授業を担当する教師の一人として幸せです。
きょうの授業を振り返って・・・

   きょうの授業も楽しかった
   ひとり一人の目がひかり輝いている
   真剣なまなざしで授業に参加している
   言葉一つ残さずティッシュペーパーのように
   吸い込んでいる
   ノートをのぞくと要点をキチンと記録にとどめている
   明日からの学力向上が楽しみ

子どものために「学校」があり、
子どものために「教育」がある。

学校の名声なんか上がらなくてもいい、
子どもが「あの学校に学んでよかった」と
いってくれる学校を築きたい。

ある大会出場の看板を上げるより、
「子どもを大事にしている」という看板を上げたい。

あの星(子ども)も、この星(子ども)も星城中学校の生徒
たち、みんなひかり輝いている。

きょうの授業を終えての感想でした。
写真は授業後、昼休みの様子。みんな笑顔いっぱい。