専光坊 落慶法要 2011/05/09

専光坊の庫裡や寺門が新築、改築され、その法要が
5/8(日)の母の日に開催されました。



星城中学校では平成5年の開校以来、ずーと1年生
が専光坊にお参りし、体験学習の一環で「内観」をお

こなっています。
本校の建学の精神「彼我一体」や誓いの言葉にある



『両親に対し 健康に恵まれ
      勉強に精進できる喜びを 感謝致します。』



この精神を具現化していくための実践道場。
1週間、本堂や境内に座り、ひたすら両親について自

分の心の中をみつめます。
すると、今まで見えなかったものが見えるようになり、

両親はもちろん、あらゆることについて感謝の気持ち
でいっぱいになります。



人間はひとりで生きているのではなく、皆様のお陰で
生かされていることに気づきます。


「内観」は本校教育の根幹。
保護者の皆様におかれましても、わが子と一緒に専

光坊へお参りされ内観をしていただきたいと思います。
親の真剣な内観への取り組みは、わが子をより一層

人間的成長に促進させます。
この夏、是非、わが子と一緒に専光坊でお座り下さい