節電 2011/05/10

みんなで「節電」を心がけましょう

東日本震災を受け、いよいよ中部電力も浜岡原子力発電
所を停止することになりました。

※私たちが学校で節電できることは何か考えてみたい。

●電気をつけっ放しにしない。
 ・ホームルーム教室移動の際、電気がついていないか。
 ・誰もいない廊下、階段の電気がついていないか。
 ・特別教室に、誰もいないのに電気がついてないか。

●クーラーを適温(28°C)で使用。
 ・これから暑くなりますが、少しの暑さは我慢しましょう。
 ・使用後はこまめにスイッチを切りましょう。


※ある感動的な話を紹介します。
数年前に名古屋市内を運転中に突然と腹痛がおきました。
我慢できず大きなビルの前に車を止め、トイレに駆け込み、

おかげさまでと・・・使用のお礼をいいました。
「お休みのところ申し訳ありませんでした・・・」と、ところが

「きょうは平日ですので営業しています・・・」と社員?の方。
ビル全体(1階)が真っ暗なのでそう言ったのですが・・・

あとの言葉に驚きました。
「ウチは電気をつくって、販売する会社ですので・・・・」

「あぁ、そうか、このビルの会社は中部電力だ・・・・・」
帰りの車中、この会社の電気を大切にする精神なり理念は

すごいなあぁ・・・
電気をつくる会社だからたくさん消費しても・・・と考えるとこ

ろですが、つくる会社だから、その精神があって、電気を大
切にするんだ・・・とすっかり感心。

翌日、生徒諸君に「チョットいい話」として紹介しました。