読書週間 2011/05/12

「本を書く!??」
 何それ?
から始まったこの「書き写し」。

今年で2年目になりました。

「じっくり書いて、読む力を鍛えよう」というテーマのもと、
朝の読書タイムの時間を使って、各学年の教科書の作品を原稿用紙に書き写しています。

書き写しを通して、国語力、いわば学習の基本である「書く力」を付けていこうというコンセプトで始まりました。

年に4回の読書週間の中でも1番強烈な企画かもしれません!

何気なく読むのではなく、その作者独特の言い回しや、言葉のニュアンスを味わいながら、じっくり書き写していってほしいですね。
  


1年生はとまどいながらのスタートでしたが、3年生はさすが!
「慣れてる」と言わんばかりの様子で、初日から有効に時間を使えたようでした。