中等教育研究の紹介 2011/11/19

教師の一層の教科指導力を高めるために始まった
中等教育研究部。今年度で4年目を迎えている。

今年の教科担当は理科の近藤英章先生。
テーマは「自然現象に対して意欲的に取り組む生徒の育成」
    ~探究的な学習活動を通して~


担当クラスは1年A組40名。
研究部は学園附属の星城大学に設置され、研究部主任、

研究部顧問が指導にあたる。
単元を通した「研究授業」が3期に分けて実施。


前期は「音の世界」中期は「ゆれる大地」後期は「水溶液の性質」
の単元で行われた。

1年間の成果は研究紀要(第4集)でまとめられる。