器楽講習会 その2 2011/12/07



講習会の最後は、全員仰星ホールに集まって「ジュラシックパーク」の合奏を行いました!

講師の先生も入っていただき、初めて最後まで通しました。どうなることか、みんなまさにドキドキわくわくな面持ち。

生徒の感想
「最後の合奏はとても感動しました。先生にも入っていただいたので周りの音がとても聞きやすく、自分が伴奏の時、メロディーがちゃんと合っているんだなあと感じることができました。」



「全員で最後まで合わせたときはとても感動しました。みんなで一つの曲を作ることはこんなにすばらしいのだなと感じました。」



「みんなで合わせたとき、やっとCDに近くなってきたので感動した。今日学んだことを忘れずに今後もがんばりたい。」






本当に言葉もでないような感動を、みんなで共有できました。

この講習が本番ではありませんが、オーストラリアの本番以上に、生徒にとって、かけがえのない時間となったのではないかと思います。

また、今までの練習をがんばってきたからこそ味わえる、新たな学びを掴んだ日でもあったと思います。

オーストラリアに向けて、ますます頑張っていってくれることでしょう。

講師の先生方、本当にありがとうございました。