ブルガリアの留学生との交流会がありました ~国際社会の一人として~ 2018/04/18

星城高校に、ブルガリアから留学生が来ています。

実は、星城中学校の生徒もホストファミリーをしていただいているので

ブルガリア留学生と星城中学生とで交流会がありました。

 

DSCN9808

 

星城中学生からは、まずは「さくらさくら」、「ふるさと」を楽器演奏しながら合唱しました。

次に「桃太郎」、「浦島太郎」の紙芝居を披露しました。

留学生のみなさんはとても熱心に聞いていましたね。

 

DSCN9803 DSCN9796 DSCN9795 DSCN9811

 

それらのお返しとして、ブルガリアの留学生からは手品の披露がありました。

また、その次には歌とダンスの披露もしてくれました。

 

DSCN9816 DSCN9823 DSCN9828

 

 

交流会の中では、2年生の石川くんが自ら作成したPowerPointを使って、

「ブルガリアと日本の文化の違い」をプレゼンしてくれました。

 

DSCN9779 DSCN9788 DSCN9780

 

オールイングリッシュで、ブルガリアと日本の魅力について

たいへんわかりやすく説明してくれました。

留学生といっしょに来校していた副市長さんがそのプレゼンを

大変評価してくださって、

「今回、使用したPowerPointをもらえないか」という事でしたので、

よろこんでプレゼントしました。

 

 

今回の交流会では、「英語を使ってコミュニケーションする」ということから、

英語を母国語としない国の人たちと、コミュニケーションする時に、やはり使うのは

英語ということになります。つまり、今後は、英語を母国語とする国だけでなく、

そうではない国の人たちとコミュニケーションしていくための英語を学んでいく必要が

あるということを生徒たちは学んだのではないでしょうか。

 

DSCN9833

 

大変、いい経験になりましたね。