キンボール初めてやってみました ~来たるスポーツ大会に向けて~ 2018/05/15

1年生が体育の授業で「キンボールスポーツ」を体験しました。

 

DSCN9839

 

キンボールスポーツって、何?

 

調べてみると、

「キンボールスポーツは、直径122cm・重さ1kgという

巨大で軽いアドバルーンのようなボールを床に落とさないよう、

チームで協力し合う競技です。


キンボールスポーツの「キン」は、

英語の「キネスシス/kinesthesis」=「運動感覚/感性」の略語。

運動神経を磨く・競うような記録主体の競技とは異なり、

感性の創出=「励まし/助け合い/感動の共有や協調性を高める」ことを

大切にするスポーツなのです。


人間関係が希薄になりがちな現代社会で「共に生きる力をつける」ことをテーマに、

子どもから大人まで幅広く楽しめるキンボールスポーツは、

今では世界大会も開催され、ニュースポーツの中でも特に注目を集めています。」

という説明がありました。

 

 

実は、星城中学校では、毎年この時期に「キンボールスポーツ交歓会」を実施しています。

キンボールスポーツ連盟の方々をお招きし、協力をいただきながら実施しています。

 

 

2・3年生はすでに経験していますので、まだ未体験の1年生に

今日は「キンボール」を体験してもらうということみたいですね。

 

DSCN9851 DSCN9850 DSCN9847 DSCN9846 DSCN9843 DSCN9836 DSCN9840 DSCN9841 DSCN9842 DSCN9835

 

けっこう本格的に体験していたようですね。

生徒たちは「きゃー」とか「あっ」とかいろいろな声をあげて、楽しんでいました。

 

「キンボールスポーツ交歓会」は5月26日(土)に行われます。

生徒たちはみんな楽しみにしています!