おにぎりコンテスト 2012/11/07

毎年恒例、中学2年生の家庭科での「おにぎりコンテスト」

今年も、生徒の力作がたくさん登場しました!



学校で炊いたお米の他に、家からチャーハンや炒り卵を仕込んで来た生徒や、並べるための入れ物を用意している生徒もいました。

コンテストの審査員になった先生方からは「見た目の投票だったけど、食べてみたかった」という感想がありました。



男子は勇ましく、そして、大きい作品に。
女子は彩りの良い、かわいらしい作品に。

中には「キャラ弁」ぽく工夫を凝らし、「おにぎり」の粋を越えた造形作品もありました。

ちなみに、課題おにぎりとして、ひとり1個、スタンダードな三角おにぎりを作りましたが、なかなか上手く▲にならない生徒もいたようです!

余った豚汁が職員室でも振る舞われ、先生も温かい気持ちでいただきました♪