内観研修 解散式 2013/07/29

6日間の内観研修を終えた生徒たちが戻ってきました。

学校では、保護者の方々が迎えにきてくださり、子どもたちとの対面を待ちわびているご様子でした。

内観の集大成として重要視されているのが今日の解散式。

 

 

生徒ひとりずつ、お父さん、お母さんの前で、内観研修の報告をしました。

「両親のありがたみが分かりました。」
「毎日ご飯を作ってもらっていたことを、当たり前と思っていたけれど、それは違うんだということが分かりました」
「これからは、もっとお手伝いをしたいです」

など、涙ながらに報告する生徒もいました。

この内観で培った精神を今後も持ち続け、学校でも家庭でも実践していってくれることを願っています。