第3弾!! 2013/11/12

本日3,4限に
本年度第3回目の国際理解教室を実施しました。

第3回目の今回は
1年生がアジアの文化にふれました。

まず、本校の生徒が研修生の母国についての
発表をしました。


ネパール

ミャンマー
インドネシア






研修生にそれぞれの母国の国歌を
本校生徒の演奏で歌っていただきました。
(バイオリン:淺井さん、チェロ:佐藤さん)









それぞれの研修生から
日本の印象についてお聞きしました。


飛行機に初めて乗ったことなどを
お話されました。
生徒も自分の国の印象について
聞き入っていました。



研修生の母国の紹介は生徒が行ったので
今度は、研修生が自分の村の紹介を
してくださいました。









学校に何年間通ったのか
家族構成、今のお仕事についてを
お聞きしました。


代表生徒が民族衣装を体験しました。

みんな似合っていますね!!
それぞれの衣装の特徴について
説明していただきました。









ミャンマーの伝統の日焼け止め
「タナカ」の体験もしました!!

木を削った液体を塗ります。




塗ったばかりは目立ちませんが…

お昼になると乾いて色が
わかるようになました。





全員で集合写真を撮りました。







閉会式では記念品の贈呈が
行われました。
研修生からは民族衣装を頂きました。



こちらからは書き損じはがきをお渡ししました。



その後1Aの教室に移動し
ランチタイムです!!









最初は緊張している表情でしたが
民族衣装体験、ランチタイムと
時間が経つにつれ生徒の表情もにも
笑顔が見られるようになりました。


普段ふれることのない文化にふれ
とてもいい経験、勉強になったのでは
ないでしょうか。