咳、咳、咳 2013/11/22

最近、咳をしている人が
増えてきました。


しかし
マスクをつけているひとは
そのなかの半分くらいの割合のような気がします。


かぜの菌や
インフルエンザウイルスは
咳やくしゃみをしたときに飛び散った
しぶきの中に含まれています。


空気中に飛ばさないために
また、吸い込まないために
マスクをしましょう。


特に乾燥して
のどや鼻の粘膜が乾いていると
菌やウイルスの侵入を防ぐ
繊毛の働きが弱くなり
感染しやすくなります。


マスクは
乾燥を防ぐ役割もあります。


感染拡大防止、感染予防のために
マスクを着用しましょう。



また、来週の月曜日には
期末テストの時間割が発表されます。

万全の体調で
テスト前の授業に臨めるようにしましょう。


朝、熱っぽいと感じたら
まず、体温を測ってみてください。

熱がなく、登校してきて
学校で体調が悪くなったら
保健室に来てください。

37.5℃以上あれば
学校は休んだほうがよさそうです。
熱が高くなったり、からだがだるい
関節が痛むなどの症状が出てきた場合は
インフルエンザの可能性があります。


早めに休むことで回復が早まり
流行を広げるリスクも少なくできます。

あなたのために、みんなのために
熱があるときは
どうぞ無理をしないでください。


この土日の2日間
勉強も部活も大切ですが
からだを休めることもしてくださいね。