入っていますか? 2013/11/26

今日は11月26日で
「いい風呂の日」です。


シャワーだけでなく
湯船につかっていますか?


入浴には温熱作用があります。
湯船につかることによって
体温が上がり、皮膚の毛細血管が広がって
血流がよくなります。

新陳代謝が高まって
疲労回復の効果があります。



みなさんの家のお風呂は
熱めですか?ぬるめですか?


それぞれに効果があります。
知っていますか?


42°以上の熱めのお風呂に入ると
交感神経がはたらき
血の巡りが活発になって
エネルギッシュな状態になります。

勉強してても眠くなってしまったり
集中できないときは
熱めのお風呂がおすすめです!!


38~40°のぬるめのお風呂に入ると
副交感神経が刺激されるため
からだを緊張からときほぐす効果があり
リラックスさせてくれます。

夜、なかなか寝つけない人や
眠りが浅い人などは
ぬるめのお風呂がおすすめです!!



+αとしてお風呂につかった状態で
腹式呼吸をしてみるのもいいですよ。


鼻から空気を吸い込んで
おなかをしっかり膨らませた状態で
5秒間ストップ!!
その後、ゆっくりと息を吐きながら
おなかをしっかりへこませます。


そうすることによって
消化器管の動きが促されて
便秘の解消にも効果があります。

何日間もうんちが出ていない
という声を聞くことがあるので
ぜひ試してもらいたいと思います!!


基礎体温をあげると
免疫力も高まります。

かぜの予防に
取り入れてみてはどうでしょうか?