人権週間 2013/12/04

12月4日から10日までは
人権週間です。


人権について
考えたことがありますか?


金子みすゞさんの
「わたしと小鳥と鈴と」
という詩があります。
みなさん読んだことありますか?


この詩に出てくるのは
小鳥と鈴と私です。


小鳥は空を飛べる
鈴はきれいな音が出る
私は、それができないけど
地面を速く走れるし
たくさん歌を知っている。

みんなちがって
みんないいよね。

という内容の詩です。


自分中心ではなく
相手の素晴らしいところを認めてから
私という存在を主張しています。


確かに、鈴と小鳥は
人間ではないので「人権」とは
少し離れてしまうかも知れませんが
人間に置き換えて考えることはできますよね。


あなたの友だち、まわりの人
先生、家族、近所の人、、、


相手の尊敬するところ
いいな、と思うところを
見つけられる心が
相手を思いやる優しい気持ちに
繋がっていくのではないかなと思います。


相手を思いやることのできる人は
素敵だと思いませんか?