終業式 2013/12/21

今日は2学期の終業式でした。



校長先生からは
こんなお話がありました。





「この人生は、誰のものでもなく
 私自身のもの」



これは、道徳の授業で使われる
「心のノート」にある一文です。

この1年の出来事で
どんなことが心に残っているのかを
思い起こしてみて、整理しながら
心の声に耳をすませてほしい。

これからの自分は
本当はどうなりたいか。

1年の終わりに整理して
新しい1年を迎えてほしいと思う。




生徒たちは
真剣に校長先生の話を
聞いていました。



終業式終了後に
表彰もありました。


ボランティア活動「感謝状」
2年A組 渡辺君
地域において赤い羽根共同募金の
ボランティア活動に参加し協力しました。

地域貢献「感謝状」「運営貢献」
2年A組 松永君
地域団体主催の催事で地域の活性化に貢献し
赤い羽根共同募金を呼びかけるなどの
ボランティアを行いました。


ふたりとも
誇らしげに賞状を受け取っていました。



みなさんにとって
2学期、2013年は
どうでしたか?

楽しかったこと
悲しかったこと
うれしかったこと
悔しかったこと
いろいろあったと思います。

校長先生のお話にもあったように
振り返って気持ちを整理して
新しい1年、3学期を迎えてくださいね。