3学期始業式 2014/01/07

明けましておめでとうございます

今年もみなさんにとって
健康で笑顔のたえない1年でありますように


今日から3学期がスタートです。
始業式では校長先生より
「節目」についてのお話がありました。







1年間には二十四節季があり
季節の節目になっています。

また、人は生きていく中で
幾度となく節目を迎えます。

当然のこと、突然のことなどありますが
そう考えると、皆さんが星城中学校に入学したことは
皆さんにとって大きな節目であり
人生の転機であったといえるでしょう。

人の成長は、この節目をどう捉え
それを機に、その先をどう展望して
生き抜いていくかが大切です。

今、平成26年という年の初めであり
1つの節目です。

2学期の終業式にも話しましたが
この人生は自分自身のものです。
主人公は自分です。
自分自身で輝いている自分の姿を見定め
自分なりに自分らしく歩みを進めてほしいのです。




生徒も
真剣に話を聞いていました。



1年の初めに
どんな年にしたいかを考えて
自分が主人公の
輝ける1年にしましょう。



―お知らせ―

本日、ほけんだよりを
配布しました。

裏面はインフルエンザの特集になっています。
出席停止の期間の数え方を
詳しく掲載していますので
お読みください。

インフルエンザに罹患した場合は
出席停止となりますので
左のメニューより治癒証明書をダウンロードして
かかりつけの病院にて記入していただき
学校に提出してください。

治癒証明書は
学校で渡すこともできますので
担任または養護教諭に
お申し出ください。