バララットクラレンドンカレッジ150周年 2014/03/01







本日はバララット&クラレンドンカレッジ校150周年祭。
「1000人ピクニック」とうたわれた一大イベントが校庭の芝生広場で行われました。在校生だけではなく、卒業生やそのファミリーを含めた大勢の人々で盛り上がりました。その中には、ホストファミリーと共に楽しむ星城生の姿も数名キャッチ!一緒に輪になってバウンドボールをしたり、芝生広場でのびのびとボールを蹴ったり、ステージでの生演奏にリズムをとったりと、広い青空の下おおいにお祭りを満喫していました。そんななかで、ホストシスターと過ごす二人にインタビュー。
まず二人とも、目があった時にみせた「ほっとした表情」から、言葉の事やどう動いていいのかわからないながらも、頑張ろうと必死にふんばっている気持ちがひしひしと伝わってきて、じーんときました。この週末が、第一のヤマだよ!
二人とも、言葉が速くて聞き取れないことがほとんどだけれど、だけど何とか頑張ってます!とのこと。そうだよね、話がわからないと笑っていいのか、何と答えればいいのかわからなくて戸惑ってしまうよね。だけど、もう少し時間がたてば耳が慣れて、だんだん聞き取れるようになると聞きます。答えられなくても、今は耳のトレーニングだと思って乗り越えたいですね。明日は、最低気温が9度、最高気温が21度。さらに月曜日からは30度を超える日が続くという、まさに一日の中に四季があると言われるような予報だそうです。明日はどんな一日になるのか楽しみですね。オーストラリアの風に抱かれながら、自分と向き合いながら前向きに楽しみましょう!