各校の学校行事 2014/03/04














本日も朝から、からりと晴天!マウントクリア生はワイルドライフパークとソブリンヒルに一日遠足へ。午前中のワイルドライフパークでは、初めてカンガルーとふれあい、あまりの人なつっこさと、何ともいえない風情に大はしゃぎ!日本では見せないような表情で楽しむ生徒たち。カンガルーは、なんだかどこか人間っぽい顔つきなんだよねと、動物の図鑑でしか知らなかった生き物に対して、親近感を抱いている様子でした。やっぱり自然は宝物。人を元気に、いやしてくれる力を感じました。午後のソブリンヒルでは、砂金取り日本代表、諫山君大活躍!!!現地の解説指導のおじいさんを横に、みんなに砂金の取り方を伝授。どれが砂金なのかよくわからない友達にこれとこれ、というように丁寧に指導してくれました。もしかして、前世はここにいたのではないかという堂々とした存在感がありました。
一方、バララット生の面々は、11時から近隣のプライマリースクールに。日本で言うと、幼稚園の年長の子どもたちとふれあうことができました。そこでは、きらきらぼしやメリーさんの羊を日本語で歌ったり、工作やぬりえなどを一緒に楽しみました。小さな子が日本語にふれてくれている姿に感動しました。小さな手で、いち、にい、さんと指折り数えながら唱える姿に身もだえです。みんな、優しいお兄さんとお姉さんの顔になってましたよ。心なしか、いつもより頼もしく見えたそんな帰り道で、学校に戻りました。明日は、マウントクリア生が小学校に行きますね。楽しみです。