順調です 2014/03/05







昨夜はオーストラリアに来てからの初めての雨。と言っても、夜遅くに降り出して明け方には降り止んだようで、地面を、空気を潤す恵みの雨でありました。グッジョブです。
さて、マウントクリア生、昨日に引き続き学校集合の後、バスに乗り込んで小学校訪問です。一昨日の練習の成果は出せるでしょうか。この小学校の子どもたちは、昨日バララット生が訪問した小学校のクラスとは違い、日本で言う小学1,2年生くらいの子どもたちのクラス。きらきらした目を輝かせて、私たちを出迎えてくれました。はじめは、一対一で向き合うのに消極的だった我がお兄さんお姉さんチームも、子どもたちの無邪気な笑顔に誘われて気づくとみんな大盛り上がりとなりました。なかでも、子どもたちのお気に入りは紙風船と折り紙。日本から持参した折り紙などを使って、あれやこれやと言葉を駆使しながら子どもたちに一生懸命教えていました。最後に、みんなで作った折り紙を子どもたちにプレゼント。喜んでくれてうれしかったね。









一方バララット生。ホストが日本語を選択している生徒の数名は、ケネディー先生の日本語の授業に、日本語のネイティブスピーカーとして参加です。語学研修が始まってから、英語がわからなくて困ることの方が多かった彼らも、日本語のスピーチコンテストを控えたホスト達のお手伝いができて、誇らしげでした。もちろん、英語のスピーキングにも積極的に臨んでいましたよ。やっぱり、一方通行ではなく、ウィンウィンの関係で交流が持てること、大切だなあと実感です。わかることも楽しいし、わかってもらえることももっと楽しい。顔つきから、楽しい楽しいがあふれ出るような授業に参加でき、幸せでした。その後なぜかみんなでドッヂボールをして、一日の授業を終えました。日に日に元気になっていく彼らを見て、うれしく思います。