防災訓練 2014/04/17

今日は6時間目に中仰合同で防災訓練を行いました。

地震を想定した避難訓練。

例年と違うところは、この時間は英検講座を行っていたので、クラスや学年がバラバラで校舎から避難をしたという点です。

そのため、クラスでまとまって教室から避難するよりも整列に時間がかかり、いつもより集合・点呼に時間がかかってしましました。

しかし、避難の様子はというと、どの生徒も真面目に取り組むことがでたようです。

あってはならないですが、実際には、いつ・どんな場所で災害に見舞われるか分かりません。

そういう意味では今日のようなイレギュラーの集合を経験したことは、よかったかもしれません。

集合から点呼・報告をスムーズに行えるかどうかは、普段の集合・点呼・報告の習慣が活きてきます。

これから行事も増え、たびたび集合の機会があります。毎回の集合もすばやくしっかりできるよう、全員で心がけたいですね。