生徒によるブログ~国際理解教室~ 2014/10/16

昨日行われた国際理解教室の感想です。




1年A組 男子生徒

1年生は初めて国際理解教室の授業を受けました。対談した国はブータンで、公用語は英語で、とてもためになる1時間でした。

あなたは知っていましたか?

実はブータンは、「DRUK YOU]とも呼ばれていることを。

このようなことをたくさん理解でき、少しだけかもしれないですが、ブータンのことが分かってよかったです。



1年A組 男子生徒

今回ブータンの方の話を聞いて、ブータンには、唐辛子を入れたスープを3食とも食べると聞いてびっくりしました。
 
ブータンの国旗の中心にある竜の絵は、雷竜であることを初めて知りました。

ブータンには、ヤクという高山にいる動物がいると聞き、僕はヤクという動物がいることも初めて知りました。

そして、がけに建物が建てられているということにびっくりしました。

ブータンは幸せの国であることで知られていますが、まだまだ問題があると聞き、僕も何か協力していけたらいいと思いました。

この授業はとてもためになりました。