生徒によるブログ~国際理解教室~ 2014/11/13

●インドネシア、ミャンマー、ネパールのそれぞれの研修生の発表を聞いて、どう感じましたか。

・それぞれの研修生がいろんな思いを持って日本へ来ていると分かりました。
・僕たちは英語を学校で習い始めて7ヶ月やっているけど、まだまだ会話があまりできません。でも研修生の人たちは6週間で日本語があんなにしゃべれるようになるなんてすごいと思いました。
・お子さんがいるのに研修しにきているので、すごいなと思いました。
・ネパールのように薬が足りなくて、歩いて一時間~3時間移動しないと病院がないという問題が印象に残りました。
・日本では重大な病気にかからない限り、最高でも一時間ぐらいです。こうしてみると、日本は便利だと思いました。
・ご飯を作る時、(まきを取りに行くのに)4時間以上かかるということが分かり、僕たちはとても恵まれている事が分かりました。
・私も何か助けられる(役立てる)ような事があればいいなと思いました。

●国歌を演奏したり、斉唱してどうでしたか。

・インドネシアの国歌を歌ったとき、研修生のメラティさんも一緒に歌ってくれました。私たちが全員で歌うよりも大きい声で歌っていて、自分の国歌をほこりに思っているんだなと感じました。
・インドネシア国歌は一緒に歌えてよかったです。本当の発音も聞けて楽しかったです。
・インドネシア国歌は少し発音が日本語と似ていました。

●民族衣装を着たり、見たりした感想は?

・宗教がイスラム教なので、インドネシアのメラティさんも頭に包帯みたいな布を巻いていて、とても暑そうだと思いました。
・タナカを塗ったらスースーして後で固まってきました。
・各国の民族衣装は派手でした。実際に着てみて少し恥ずかしかったです。
・個性があってとても良い服だと思いました。是非、絵を描かせてほしいと思いました。
・ミャンマーの服を着てみて、紐を結ぶのがとても難しいと思いました。
・ミャンマーの日焼け止めに興味を持ちました。

●研修生と一緒にご飯を食べてどうでしたか?

・いろいろミャンマーのことを聞けてよかったです。
・ぼくはミャンマーのサントゥンウーさんと一緒に食べましたが、いろいろ質問できて良かったです。
・一緒に食べていたら日本人に見えてきて、そんなに違和感を感じませんでした。
・自分の名前を英語で言ったり、日本の国歌を歌えたので良かったです。
・日本の好きな食べ物を聞くとカレーライスと答え、驚きました。

●今回PHD協会の活動の内容を知って、また実際にアジアの国々の人々と交流し、感じたこと、学んだことを書きましょう。

・ネパールでは医師が少ないので、日本の便利さを知りました。
・世界には村のために日本のことを勉強する人が多いのだと思いました。
・日本より生活が遅れているかもしれないけど、遅れているからこそ、私たちが知らないことも知っていて、もし無人島で取り残され寺とても頼りになると思いました。
・やはり世界は広いなと思いました。困っている人はたくさんいるんだなと知り、かなりショックを受けました。
・いろいろな文化があり、いろいろな民族があることを初めて知りました。そして、日本はとても恵まれていることを改めて思いました。