星城版SGH中間発表会 2015/01/05

平成26年12月20日石田記念館にて星城高校版SGH(スーパーグローバルハイスクール)アジア学研究中間発表会が実施されました。

4月からアジア学講座を聞き、資料収集、調査研究を、パワーポイント作成をオール中学生で行いました。テーマは「カンボジアへの貢献~カンボジアと日本を比較して~」でした。

7月にアジア学で「国際機関(アジア開発銀行で学んだこと)」で講義いただいた近藤敏夫先生(三菱総研客員研究員、元アジア開発銀行エコノミスト)から講評いただきました。

生徒たちは高校生の先輩の発表を聞き3月16日の全体発表会に向けて、今回の発表をさらに発展させていこうと張り切っていました。