百人一首大会~ 2015/01/07

今年の百人一首大会は、大きくリニューアルし、詠み手は生徒が担当しました。



初戦はシードチームによる詠み。その後は、随時募集となり、詠み手を希望する生徒が列を作りました。

5枚ずつくらいで交代しながら順に詠んでいきました。

上手にメロディーに乗せて詠む生徒もいて、お見事!



仰星ホールの演台の上でマイクを持ち、声を出すという機会は3年間在籍していてもなかなかあるものではありません。



勇気を振り絞ってやってみたことで、大きな経験になった生徒もいたのではないでしょうか。