ランゲージセンターとは ~語学研修~ 2015/02/28

今日は、朝は肌寒く、昼は真夏のように暑く、夜は天気が急激に悪くなり、19時半ころには土砂降りの雨が降りました。

今日ビーチに連れて行ってもらった生徒にとっては最高の天気だったと思います。

夜の集中豪雨には驚きましたが、水不足のオーストラリアにとっては「悪い天気」ではないのかもしれませんね。

日本からの持ち物に合羽がありましたが、直前に生徒から「合羽入りますか?」という質問を受けました。「持っていったほうがいいと思うけれど、荷物が多いなら、まあいいんじゃない?」と言ってしまったことを、少し後悔するような天気でした。


さて、生徒が毎日まず登校するのがランゲージセンターです。
日本語の授業を行う、異文化交流会館のような建物です。メインの校舎からは5分ほど歩いたところにあります。




日本の物、中国の物がたくさん飾られています。英語のレッスンは毎回このランゲージセンターで行われます。

 

バディとお昼に合流するのもここです。
荷物を置いたり、座って休憩する場所もあります。

最後のフェアエルパーティーでの器楽演奏もここで行います。
下がじゅうたんなので、あんまり響かないのではないかと、やや不安です。しかし、実力で、いや、気持ちで演奏するしかありませんね。