現地ガイドさんからのアドバイス~語学研修~ 2015/03/01

本日、休日2日目。

今日は気温がぐっと下がると言われていましたが、日中は22度ほどまで上がるそうです。今のところ、雨も降っていないし、お出かけ日和です。

バララットの朝は、朝靄でとても寒そうです。実際に寒いです。夜は、9時くらいにやっと暗くなります。


オーストラリアに到着し、バララットへ向かうバスの中で、現地ガイドさんからたくさんアドバイスを頂いたのでご紹介します。



オーストラリアは、治安が良いと言われていますが、犯罪はゼロではないので、自分を危険にされすような行動はしないことと言われました。

例えば、友達に荷物を預けてトイレやどこかへ行ってしまうのも駄目です。これは、学校でも指導していました。

子どもたちはスーツケース、スクール鞄、楽器と管理する荷物が多いです。セントレアでは、何人かの生徒が荷物に背を向けていて、教員によってスリに遭っていました。(その後、指導です。)

また、ステイ先では毎日貴重品をチェックするという習慣を作ると良いと教わりました。それぞれ貴重品は違うと思いますが、みんな出来ていると良いです。普段から物の管理が苦手な生徒が多いので、これをきっかけに日本に帰ってからもこの習慣を続けてほしいと思います。


オーストラリアはとても乾燥しているので、こまめに水分補給をするよう言われました。乾燥している割にのどが渇きにくく、知らぬ間に体調不良となってしまうこともあるので、気をつけましょうということでした。

オーストラリアの水道水は飲めます。初日バス内でペットボトルを全員に配布しましたが、このペットボトルを再利用して水道水を入れて持ち歩くと良いと教わりました。

ちなみに、水を買うときは、「ミネラルウォータ」を買うと炭酸水で、普通の水が欲しい時は「ウォータ」を買わないといけないということでした。

次は、よくある質問を教えていただきました。