ソブリンヒル ~語学研修~ 2015/03/02

ソブリンヒルとは、ゴールドラッシュ時代をテーマにしたアトラクションです。アトラクションといっても、乗り物があったりするわけではなく、劇場からベーカリーまで、当時の町並みをまるごと再現していて、当時の服装を着た人々が歩いています。

小川での砂金採りでは、とっっっても小さい金を収穫した生徒もいました。





ここでの自由行動は、ワイルドライフパークでの反省が生かされ、どの班もバディとの時間を過ごすことができました。

添乗員さんからも「例年になく、良い班行動だ」と褒めていただきました。

生徒の様子を見ていると、英語を「聴き取る」力がだいぶ付いているように感じました。ここから「話す」力を鍛えていくのは「聴く力」の何倍も大変だそうですが、残りの語学研修で、少しでも話せるようになると良いですね。





日中はそこまで暑くなく、ちょうど良い気温でしたが、やはり紫外線は強いのか、みんな顔がほんのり赤くなっていました。
土日に戦闘機を見に行ったという生徒は、どういう訳か、ビーチへ行った生徒以上に真っ赤になっていました。さて、誰でしょうか。





明日から授業再開です!