小学校訪問1 ~語学研修~ 2015/03/05

今日は朝からずっと学校外へ。

B組は最初に近くの小学校を訪問しました。

「はじめまして」「私の名前は・・・」と、向こうの小学生が日本語で出迎えてくれました。



まず登場したのは小学校1,2年生の子どもたち。
生徒からは「かわいい!」の声ばかり。

日本語と英語のまざった歌で歓迎してくれて、お互いに自己紹介をしたり、星城生がノートに名前をカタカナで書いてあげたり、コミュニケーションをはかりました。



小さい兄弟がいる生徒も多いからか、小学生にとても優しく接していました。

慣れていない生徒は、最初、動揺や照れがみられましたが、英語での会話のレベルがある意味同じなので、それなりに会話が成立していました。



最後に、向こうの先生の提案で、お互いの校歌を歌うことになりました。小学生は先生のギターの伴奏で元気よく。

ありがたいことにそこは音楽室であったようで、そこにピアノが!
伴奏を弾かせて頂き、星城生も小さい子を前に元気よく。
急遽ながら、なんとか形になりました。