小学校訪問2 ~語学研修~ 2015/03/05

続いてやってきたのは、先ほどより少し大きな子どもたち。

再び英語と日本語が混ざった歌で歓迎してくれて、そのあとは、「じゃんけん列車」をやりました。

先ほどの先生のギターの伴奏で、おそらくこの先生が作曲されたのであろう日本語と英語の混ざった歌を歌い、そのワンフレーズが終わったら、じゃんけんをします。

じゃんけんで負けた者は、勝った者の後ろに回ります。



小学生もかわいいのですが、連なる中学生はもっとかわいかったです。結構楽しんでいました。




これで場の空気がほぐれ、お互いに自己紹介をしました。