1年生 初めての三味線 2015/04/22

毎年恒例、三味線のシーズンがやってきました。

1年生は先週の土曜日に津軽三味線の始まりにまつわる映画を鑑賞し、三味線への興味が高まっています。

今日は、三味線を持つことも初めてなので、そのやりたい気持ちを逆におさえながら、慎重に、冷静に、三味線を扱いましょうという話をしました。








早く持ってみたい、音が出したいとやる気満々の生徒たち。とても反応が良く、初めてにしてはなかなか良い音が出せました。基礎練習の合いの手の「ハッ」というかけ声が大きいのも、元気いっぱいの1年生らしかったです。

これから10時間ほどの時間を使って三味線を練習し、曲を演奏できるようにしていきます。5月の学校公開の日も三味線をやりますので、楽しみにしていただけたらと思います。