スポーツ大会 ~キンボールとは?~ 2015/04/28

キンボールスポーツとは、1986年にカナダで考案されました。冬でも、室内でも、老若男女が楽しめるスポーツです。

ひときわ目を引く、このボール。直径約1メートル、重さ約1キロ。こんな大きいボール、どこに保管されているのかと思いきや、協会の方々が空気を入れていました。大きなビーチボールのようであり、運動会に登場する大玉転がしの玉のようにも見えます。






ボールに書かれている「オムイキング」というアルファベット。これは辞書には載っていない造語で、オムニが、「EVERY」=すべての、という意味。キンが「KINESTHESIS」=運動感覚、運動感性といった意味。つまり、オムニキンとは、『すべての人が楽しめるスポーツ』という意味なのです。

試合の中で、ボールをセットした時に攻撃チームは「オムニキン!」と言ってから、攻めます。

3チームで戦うのですが、それぞれのチームがピンク、ブラック、グレーのゼッケンを着用します。

ピンク=幸福(人がリラックスしたときや幸福感)

ブラック=勝負(強い意志で困難を乗り越える)

グレー=平和(黒でもなく白でもなく協調する様子)

こんな意味が込められています。

この3チームがボールを落とさないようにゲームを進めていきます。



↑↑3年生の浅野さんが考えてくれた星城中のキャラクター:ミホシちゃんです☆